敬語の使い方

上司が先に帰るときの挨拶で「お疲れ様」「ご苦労様」目上に失礼?その他の言葉がけ

上司が先に帰るときの「お先ね~」「お疲れ~」という退社の挨拶に対してなんと返事を返していいのか考えてしまう人がとてもおおいですね。上司に対して適切な挨拶はなにか、万能に使える言葉とは、また上司との関係性のよっても違いますのでご覧ください。
敬語の使い方

「お疲れ様」は目上に失礼?お疲れ様でございますは正しい?言い換えその他

「お疲れ様」が目上に対して失礼なのか色んな意見があります。また「お疲れ様でございます」が正しいのか?他にも正しい敬語で言い換えることができるのか、マナー研修で現在教えられている内容をまとめてみました。
敬語の使い方

「構いません」は敬語?目上に失礼?「結構です」の違いと使い方と意味

「構いません」はそもそも敬語なのか・・・?ビジネスシーンでは正しく敬語を使って失礼のないようにコミュニケーションを図りたいものですよね。そこで多くの人が使っている「構いません」と「結構です」の違いや正しい使い方や意味についてまとめてみました。
敬語の使い方

「伺う」敬語の社外メール偏。敬語の種類や謙譲語の正しい使い方

「伺う」という言葉はビジネスシーンではよく使われますよね。社外の方と打ち合わせのメールやり取りをしているときにもよく使うと思いますが、とても便利な言葉であるからこそ多用して間違えてしまうことも多いのです。「伺う」の敬語の種類や正しい使い方をまとめてみました。
敬語に言い換え

「分かりました」の敬語を上司へ「了解しました」は間違い?メールの場合

上司に対して「分かりました」を敬語にもいくつか種類があります。シーンに応じての使い方や、よく使われる「了解しました」は敬語ではないという意見が多いですが、使っても良いとされる場面もあります。その他メールでの敬語の使い方などまとめました。
敬語に言い換え

上司へ「了解しました」は失礼なのか?正しい敬語と使い分け

つい普段のように「了解しました」という言葉を使ってしまいがちですがビジネスシーンでは失礼だと一般的には言われています。なぜ失礼になるのか、失礼じゃないという意見もあるなか、正しいとされている敬語とその使い分けについてまとめてみました。