敬語の使い方

「ご覧いただく」敬語は間違い?正しい使い方と二重敬語について

「ご覧いただく」よく使われる敬語ですよね。違和感を感じる方もいるようですが間違いではないのが多数派です。さらに同じような敬語で「ご覧くださる」もありますがこの違いもまとめした。
敬語の使い方

「召し上がり」敬語は「お召し上がり」「召し上がられ」間違いは後者の理由

「召し上がり」をはじめ相手を促す、依頼する言葉には「お・ご~ください」の表現をします。「お・ご」も敬語、「ください」も敬語、「召し上がり」も敬語、、どれだけ敬語?というくらい二重敬語どころじゃなくなりますが、簡単にまとめてみました
敬語に言い換え

「どこで知りましたか」敬語をより良い言い方。「知る」の尊敬語と謙譲語

この「どこで知りましたか」はお客様に対して使いたい言葉ですよね。お客様相手ですからより失礼のないように気を付けたいものです。年齢が上になればなるほど気にされる方も多いので、敬語が使える人の印象を残せるチャンスでもありますね^^
敬語に言い換え

電話での敬語「いない」の使い方。「いる」「いない」の事例

敬語を使おうとするといざというときに出てこないときありますよね。ここにたどり着いてくれたからには恥をかかないように今一度おさらいしまよう。
女子の苦悩

職場の足冷え対策で効果的だったこと。足元に湯たんぽ?暖房?

職場の足冷え対策で効果的だったこと。足元に湯たんぽ?暖房?
新入社員歓迎会

新入社員歓迎会の司会進行と流れ。幹事挨拶と締めの例文の注意点

初めて新入社員の歓迎会担当になるとわからないことが多いですよね。司会進行はどのようにするべきか?特にはじめの挨拶から乾杯まで、そしてお開きまでの司会のお仕事をまとめました。
新入社員歓迎会

新入社員歓迎会の幹事でやってはいけないこと定番の流れ、司会進行

新入社員の歓迎会の幹事を頼まれて、初めての経験なので分からないよ~という方へ。幹事って大変ですよね。 案内の文章の書き方、全体の流れ、司会進行、そしてやってはいけないことをまとめてみました。
敬語に言い換え

「教えてください」敬語を上司へ正しい使い方。メール、電話の場合

「教えてください」このこの言葉は会社内なら先輩は上司などに特によく使う言葉ですよね。先輩や上司、同僚にも教えてもらいたいときどのような敬語が正しいか、直接話すとき、メールのとき、電話などシーン別にそして状況別に4つの言い方、伝え方をまとめてみました。 たとえば「参考にしたいので教えてください」を敬語でなんといえばいいでしょうか?
敬語に言い換え

上司に「大丈夫です」敬語で否定なら「結構です」OK「構いません」間違い

「大丈夫です」という言葉はよく使ってしまいますが、敬語として正しい、正しくないということもありますが、否定にも工程にも使われるとても誤解を招きやすい言葉でもあります。ビジネスシーンではちょっとした誤解が大変な事態を招く可能性もありますので、正しい使い方、わかりやすい使い方をまとめました。
敬語の使い方

「させていただく」正しい敬語メール編。使いすぎ注意!別の言い方は

社内メールでも社外メールでも「させていただく」は多用しがちの便利な敬語ですよね。でも最近では使い過ぎる人を「させていただく症候群」といわれています。NHKでも取り上げられていましたし、大きな問題になっています。 正しい使い方と間違って使ってしまうときの別の言い方(書き方)をまとめました。